FACTORY

工場

本社工場

本社・富士工場

第二富士工場

卓越した技術とノウハウを生かせる省エネ、省力化を追及した近代設備。

本社工場の鋳造部門はダイカスト用ダイホルダー、プレス金型、各種産業機械部品を鋳造する。 単品重量最大15トンまで、中周波電気炉の熔解と、発泡スチロール模型によるフルモールド鋳造法などにより、高い品質と迅速な納期とを特徴とします。 当工場の大きな特徴は、機械加工工場を併設していることで、量産小物部品から大型鋳造品に至る完成加工を行っています。横中マシニングセンター、門型マシニングセンターなどの最新鋭の加工設備を多彩にそろえ、高精度の完成部品としてニーズに応えています。

CAD/CAM室

鋳物製造工場

5面加工門型マシニングセンター
ユニバーサルヘッド付き

山梨工場

山梨工場

高い信頼性、均一性を生む自動化された生産システムと、品質管理でコストダウンにつとめています。

山梨工場は機械化された小物量産の専業工場で、製品はダクタイル鋳鉄及び普通鋳鉄のコンプレッサー冷凍機部品、自動車・自動二輪車などの車両部品、各種産業機械部品と多方面にわたっています。熔解は材質管理で無公害の高周波及び低周波誘導炉で行い高速自動造型機による自動造型ラインを主とする、各種サイズの造型機を備え、形状、材質、ロット数の如何に拘わらず対応できる内容を持っており、完備した最新鋭の検査試験設備と相まって品質保証体制を整えた近代化された鋳造工場であります。 また、加工工場を併設して、主としてNC加工機とロボットとの組み合わせにより効率の良い量産小物の完成加工を行っています。

DISA231A造型ライン

鋳物製造工場

AMF II-05造型ライン

ページの先頭へ
Copyright © 2007 SUGIYAMA Co.ltd All Rights Reserved.