COMPANY

GREETING

ごあいさつ

「田子の浦ゆ打ち出て見れば真白にぞ不二の高嶺に雪は降りける」と遥か万葉の世より、霊峰富嶽と青松白砂の織り成す風光明媚の地として知られてきたこの辺りは、東海道メガロポリスの中央に位置し、明治初期より発達した製紙のほか、家電、自動車関連、化学工業など多岐にわたる産業からなる工業都市「富士市」として発展してきました。

私ども株式会社スギヤマは昭和19年の創業以来70有余年にわたって、この素晴らしい環境のもとで、低周波誘導炉によるダグタイル鋳鉄。強靭鋳鉄を製造し、地元はもとより広く全国の多くのお客様からご愛顧いただいております。なかでもダイカスト金型ホルダーマーケットにおいては、非常に多くのお客様から絶大なる評価とご指示を頂き、他の追随を許さぬ地位を築いてまいりました。

また、「早・安・確」をモットーとし、「素材から部品、部品から製品納入へ」を目標として昭和44年9月には、高圧造型ラインを主軸とする小物量産専門工場を山梨県下に建設し、さらに昭和52年には富士愛鷹山麓の浮島工業団地への本社工場の全面移転を果たし機械加工部門を充実し現在に至っております。営業品目も、ねずみ鋳鉄から高級特殊ダクタイル鋳鉄まで特徴ある材質で、小物量産品から大物特注品まで多業種のお客様から様々な注文を承っております。

私どもは、創業当初からの伝統である「どうしたら出来るか」、「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」、「どうしたら確実な品質のものをお届けできるか」という「物作り」理念を「スギヤマイズム」として常に追求し、「早・安・確」に徹し、顧客満足度の充実を第一と考え、日夜切磋琢磨し続けております。今日までの半世紀にも及ぶお客様からのご愛顧、信頼に自信と誇りを持ち、慢心を戒め、今世紀においても更にこの方針を再認識、スパイラルアップし、常に再創業という認識をもって取り組んでまいります。

尚、1997年に全社で球状黒鉛化鋳鉄のJIS認定を取得、その後ISO9001、ISO14001の認証を取得し、更なる品質システムの充実、実行、維持に努めてゆく所存 であります。私どもは、今後も社長以下全従業員一丸となって、こうした企業体のあるべき姿を実践し、研鑽を重ねてまいります。

代表取締役社長
望月 英克

OUTLINE

会社概要

会社概要

会社名
株式会社スギヤマ
所在地
[本社工場]
〒417-8510 静岡県富士市中里 2608-50
TEL 0545-32-2182 FAX 0545-32-2170


[山梨工場]
〒409-3423 山梨県南巨摩郡身延町飯富 2240
TEL 0556-42-3111 FAX 0556-42-2777
資本金
10,000万円
創 業
昭和19年3月
役 員
代表取締役社長 望月 英克
代表取締役専務 松岡 利夫
常務取締役 南雲 満義
取締役 望月 栄治
取締役 深澤 正一
取締役 桶川 勇次
監査役(非常勤)山﨑 洋一
従業員
215名
事業内容
銑鉄鋳物(普通鋳鉄、強靭鋳鉄、ダクタイル鋳鉄)の製造、販売
各種-金型の製造、販売(自動車用、ダイカスト用)
家電用部品の製造、販売(エアコン用コンプレッサ部品)
産業用機械部品の製造、販売
自動車部品用鋳物の製造、販売
機械加工
取引銀行
静岡銀行 富士中央支店 ・ 商工中金 沼津支店 ・  三菱東京UFJ銀行 静岡支店 ・  日本政策金融公庫 静岡支店
株式会社スギヤマ
一般社団法人日本鋳造協会会員

JIS G5502 表示認定工場
富士工場・山梨工場 QA0308010

ISO 9001 マネジメントシステム 登録証番号 JICQA-0815
ISO 14001 マネジメントシステム 登録証番号 JQA-EM3443

会社沿革

昭和19年 3月
杉山要作(初代社長)個人創業
昭和21年12月
(有)杉山鋳造所設立 資本金40万円
昭和35年11月
杉山 清 社長就任
昭和38年 8月
フルモールド法の実施権取得
昭和40年 4月
機械加工開始
昭和42年 8月
低周波誘導炉設置 ダクタイル鋳鉄の製造開始
昭和44年 3月
杉山鋳造(株)に改組、資本金3,600万円に増資
昭和45年10月
山梨工場(量産品小物専門鋳造工場)開設
昭和47年 4月
山梨工場 第1次増設(自動造型ライン新設)
昭和49年 7月
山梨工場 第2次増設(自動造型ライン増設と砂処理設備の増強)
昭和52年 4月
資本金5,400万円に増資 本社工場を浮島工業団地に移転
昭和54年10月
本社機械加工部門 M/C自動プログラム開始
昭和60年 7月
山梨工場 ディサマチック造型ライン新設
昭和63年 6月
本社鋳造工場電気炉増設
平成元年 6月
本社加工工場増設及び発泡模型工場新設 製作開始
平成 2年12月
(株)スギヤマに商号変更
平成 3年 5月
本社鋳造工場増設(仕上げ場)
平成 5年 4月
資本金8,100万円に増資
平成 9年10月
山梨工場 日本工業規格表示認定(第397041号)
平成10年 3月
私募債発行(3億円)
平成10年 4月
資本金11,340万円に増資
本社機械加工工場 M/C増設
平成11年 4月
本社・富士工場 日本工業規格表示認定(第399002号
平成11年12月
杉山 清 会長、 望月英克 社長 就任
平成13年 1月
ISO 9002:1994認証取得(登録番号 0815)
平成13年 7月
大型機械工場完成
平成15年 3月
ISO 9001:2000認証更新(登録番号 0815)
平成15年10月
ISO14001:1996認証取得(登録番号 JQA-EM3443)
平成16年 2月
山梨工場 自硬性中物鋳造工場完成 稼働開始
平成18年 9月
本社機械加工工場 M/C増設
平成18年11月
本社機械加工工場 M/C増設
平成19年 6月
経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社」受賞
平成19年 9月
第二富士工場完成
平成19年 8月
第二富士工場 M/C増設
NHK静岡放送局 「たっぷり静岡」防災特集取材放映
平成20年 1月
山梨工場 ディサマチック造型ラインを 231A に更新
平成22年 3月
資本金10,000万円に減資
平成24年10月
オークマ五面加工マシニングセンターMCR-A5-C 2基導入
平成27年 9月
オークマ五面加工マシニングセンターMCR-A5-C ll 2基導入
ページの先頭へ
Copyright © 2007 SUGIYAMA Co.ltd All Rights Reserved.